他の選択をしないために

海外のお札

先ほどのページでは、金銭問題を抱えたときにはクレジットカード現金化を選択するべきという説明をしました。ですが、中には他の選択の方がいいと考える人もいるでしょう。そこで、クレジットカード現金化以外の選択をした場合に起こる問題について具体的に考えてみましょう。もちろん、前提として犯罪行為は論外です。お金のために人を騙したり、傷つけるようなことは絶対に許されません。自分の人生も終わってしまいます。
まず金銭問題を抱えてときに、家族や友人を頼る人も多くいるでしょう。家族や親しい友人であれば、助けるためにさまざまな援助をしてくれるでしょう。必要なだけの金額を借金することもできるかもしれません。ですが、その選択は決して正しいものではありません。まず、家族や友人に心配をかけることになります。自分の金銭の問題で大事な人を巻き込んで心配をかけることはやってはいけないことです。また、お金の問題は非常にシビアです。いくら家族であっても、どれだけ親しい友人であってもトラブルに発展する可能性があるんです。親しい関係だからこそ、お金の貸し借りは避けるようにしましょう。
また、消費者金融に借金をする選択をする方もいるかもしれません。昔であれば、消費者金融はほとんど審査がなくお金を借りることが出来ました。ですが、今は審査が厳しくなっています。緊急でお金が必要なときは間に合わないでしょう。もしすぐに借りれる場所があれば、それは闇金です。絶対に関わってはいけません。一生借金に負われることになります。
このようにクレジットカード現金化以外の方法はさまざまなデメリットがあります。やはり、クレジットカード現金化が一番の選択と理解して頂けたでしょう。金銭問題を抱えたときは迷うことなくクレジットカード現金化を選びましょう。